資料請求はこちら
このページを印刷する
耐震加盟団体
・世田谷区木造住宅耐震補強設計及び施工登録業者
・日本木造住宅耐震補強事業者協同組合
・東京都木造住宅耐震診断登録事務所協議会
その他
一級建築士事務所:東京都都知事登録第48414号
建設業登録:東京都知事許可 第120023号
◆保有資格:一級建築士・二級建築士・一般耐震技術者・ホームインスペクター・宅地建物取引主任者・土地家屋調査士
◆加盟団体:ホームクリップ
耐震診断とは?
耐震診断の有資格者により現状の建物調調査を行い建物の強度や劣化状況を把握し必要であれば建物の補強計画をたてることです。
エリア・対象物件
耐震診断対象エリア:東京近郊
耐震診断対象物件:昭和25年以降、平成12年5月までに着工された木造在来工法2階建て以下の建物。

※2×4住宅、コンクリート造、混構造、伝統工法、スキップフロアー、借家等は対象外です。
耐震診断費用:\50,000- (税込み) ※現地耐震調査+診断書作成 含む
耐震診断おすすめのポイント
耐震診断おすすめのポイント
耐震診断の流れ
sp
sp
ご相談 まずは電話かメールでお問い合わせ下さい。
sp
アポイント 日程調整の上ご連絡させていただきます。
事前に図面等の有無の確認を行い、必要書類を送付させていただきます。
sp
現地耐震診断 建物外周調査、建物内調査(非破壊)、調査可能であれば屋根うら床下まで。
調査時間は2〜3時間程度要します。
sp
耐震結果報告 後日、診断内容の説明のご報告にお伺いします。
sp
耐震補強工事のご相談 お見積もりは無料です。電話かメールでお問い合わせください。
sp
sp
耐震診断はどんなことをするの?
住宅の設計図面と診断士による「木造住宅の耐震診断と補強方法」(財)日本建築防災協会で定める「一般診断法」に基づいて実施いたします。

■間取りのCHECK
 壁の量とバランス、壁材の確認。浴室タイル等の劣化状況確認
■外回りのCHECK
 外壁にクラック(ヒビ)は無いか?基礎にクラック(ヒビ)はないか?等の確認
■小屋裏のCHECK
 実際に入り、目視で確認します。柱・接合部・筋交・劣化等の確認
■床下のCHECK
 実際に入り、目視で確認します。筋交・接合部・基礎・湿気・シロアリ等の確認
耐震工事とは何ですか?
耐震診断の結果を元に、家の地震に対する弱点を補強する工事のことです。
住みながらの耐震工事は可能ですか?
可能です。ご相談ください。
耐震工事期間はどのくらいですか?
内容により変りますが,通常1週間から2週間くらいです。
リフォームも同時に出来ますか?
工事にもよりますが、基本的に可能です。工事によっては同時に行うことで費用をおさえられるケースもあります。
耐震診断や耐震補強工事で助成金は貰えますか?
はい。助成金や補助金は《診断》と《補強工事》双方で受けられることが多く、金額はそれぞれの自治体によって決められています。
弊社は東京都、世田谷区へ耐震診断士登録をしておりますので、申請についてもお気軽にご相談ください。
その他詳細はこちらをご覧ください。
http://taishin-shindan.jp/joseikin.html
耐震補強工事で税金が安くなるんですか?
はい。税制優遇措置は《所得税額の特別控除》と《固定資産税額の減税》のふたつです。
詳細はこちらをご覧ください。
http://taishin-shindan.jp/joseikin.html
ご不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。
ページの先頭へ
sp
サービスページへ戻る
sp
トップ | サービス | 仕事 | 計画 | プレス | 組織 | 方針 | プライバシーポリシー | リンク | サイトマップ Copyright (C) 2006 - 2017 a'DandC co.inc. All Rights Reserved.
株式会社 エー・ディーアンドシー
一級建築士事務所 東京都都知事登録第48414号
建設業登録 東京都知事許可(般15)第120023号
東京都世田谷区北烏山9-2-4
Phone 03-5315-3519
Fax 03-5315-8236
Copyright (C) a'DandC co.inc. All Rights Reserved.